公益社団法人 日本海員掖済会 宮城利府掖済会病院

新型コロナウイルス感染者の発生について(第四報)

新型コロナウイルス感染症について第四報をお伝えいたします。

当院で10月13日PCR検査で陰性だった職員が10月16日から症状があり、10月17日抗原検査を実施した結果、陽性が判明しました。
同職員はすでに濃厚接触者として10月14日から自宅待機としておりました。

地域の皆様には多大なるご心配をおかけし、大変申し訳ございません。
今後も引き続き保健所の指導を仰ぎながら、更なる感染拡大防止に努めて参ります。

2020年10月18日
病院長