一般社団法人 日本海員掖済会 宮城利府掖済会病院

【第37号】タイ野菜大人買い

 6月下旬の土曜日、仙台の勾当台公園市民広場では第3回タイフェスティバルが開催されていた。雨天決行でお客さんが少ないと気の毒だと思い、この日の昼食は急遽このフェスティバルから調達することにしたのである。目的のタイ料理を入手したところで目に入ったのがタイ料理食材の店。週末にエスニック料理を作るのを常としている当方にとってはまさに夢の国であった。

レシピでは見ているが手にするのは初めての食材が沢山。ガパオという料理で有名なタイバジルのガパオ。通常のバジルより葉が丸くて香りはマイルド。レモングラスはこれまで乾燥レモングラスしか使ったことなく生レモングラスを手にするのは初めて。爽やかなレモンの香りがする。タイカレーに入れるこぶみかんの葉バイマックルーも生のものを手にするのは初めて。乾燥したしわくちゃのバイマックルーしか扱ったことがない。かつてベランダでバイマックルーを栽培を試みたこともあったが、北国のベランダで南国のみかんの苗が育つ訳もなく・・・。世界3大スープとして有名なトムヤムクンに入ってくるカー。本物はないのでいつも生姜で代用しているが、本物を手にしてみるとちょっとシトラス系統のニュアンスのある清涼感ある香りが! さらにはグリーンカレーに入ってる丸ナス マクアポッ、甘酸っぱい漬物などによく入っている紫小玉ねぎホームデン、青パパイヤ、空芯菜を太目にしたようなカナー菜、そしてパクチーなど・・・。あれもあるこれもあると料理も考えずついタイ野菜を準大人買いしてしまった。

 作ったのはソムタム・タイ(青パパイヤのサラダ)、ヤム・ムー・タクライ(豚ひき肉とレモングラスのサラダ、レタス包みスタイル)、トムヤムクン、鶏胸肉のグリーンカレーの4品。これにポルトガルの微発泡ワインで爽やかなレモンの香りがする微発泡ワイン、ヴィーニョヴェルデがぴったり、とここまでは良かった。しかし冷蔵庫を除くとタイ野菜はまだまだ残っている。夢の国で舞い上がってて、野菜買ったら料理しなければならないということをすっかり忘れていた。

 昨年末の忘年会での恋するフォーチュンクッキーのダンスはちょっと激しく踊りすぎたかな(ももんが第36回参照)。あれ以来腰痛で身動きが取れない当方。この体調では海外旅行なんて夢のまた夢。当面はエスニック料理を作ってバーチャル海外旅行を楽しむしかないようだ。腰痛になった後のダンスについては次回のももんがあたりで(笑)。乞うご期待。

 

発行日:2015.07.21